足 むくみ 原因

足首や首の後ろを手で触って、手の温かさが“気持ちいい”と思ったら
それはむくみの原因かも!

体の巡りを良くして翌朝、足スッキリ!足のむくみにはこの成分!

足のむくみ、原因は食べ物?病気?

靴下を脱いだら、ゴムの部分に跡がくっきりついている、足首が太い、夕方にはパンプスやブーツのファスナーがきつくて履けない、足先やふくらはぎ冷える!

 

 

などなどの自覚症状があるなら、代謝が悪くなって、老廃物が排出されずに血流やリンパが滞っているかも!

 

 

それによって引き起こされるのむくみ症状。

 

 

足のむくみの原因は、血流やリンパの流れが悪くなることで血液中の水分がはみ出して皮膚を圧迫して膨張したもの。
ですが、そういう状態になってしまうのにも原因があるはずですよね。

 

その原因と言われているのが塩分の摂りすぎ!
塩分を摂り過ぎてしまうと、体内に余分な水分が溜まりやすくなってしまいます。

 

普段の食事、食べ物が原因になっていることがあります。

 

 

塩分は、同じく食事によって体外に排出することもできます。
その役割を担っているのいが、カリウム!

 

カリウムを多く含む食べ物を摂ることで、塩分の排出を促してくれます。

 

 

あと、代謝ということに関係するのですが、運動不足というのもむくみの原因になるようです。
運動不足になれば、筋肉などが減っていくので、足先などに流れた血液を心臓に送りもどす力が弱くなってしまいます。

 

そうなると、足に血液が滞ってしまって血流が悪くなることで足がむくみやすくなるというわけですね。